読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコとズボラのシンプルライフ

フリーランスになりたいズボラがネコと暮らしながらゆる~く断捨離しています。

靴を断捨離。お気に入りに囲まれて暮らす考え方。

断捨離・掃除 雑記

こんばんは、りっかです。
靴を断捨離しました。
シューズラックの靴を全部出して確認したら、私の靴は10足、彼の靴は3足でした。
彼の私物ってほとんどないんです。おそらく7:3くらいで彼のほうが少ない。
実は彼こそがミニマリストだったのかもしれない…

靴は3足あればいいらしい

ミニマリストの方々の靴は、普段用・おしゃれ用・特別用という感じで3足くらいが多いようです。
普段からパンプスしか履かないので、私も3足を目標に頑張ります。

f:id:yururikka:20160521011506j:plain
まずはシューズラックをオープン。
靴の箱って何故かそのまま置いといちゃうんですよね。
空の箱が3箱も入っていました…。
もちろん箱は処分です。

f:id:yururikka:20160521011526j:plain
今回処分する靴です。
左上から
・サンダル(ゲリラ豪雨に襲われてやむを得ず買った)
・ブーツ(箱に入れっぱなしで存在を忘れてた)
・レインブーツ(履き口の折り目で必ず靴擦れを起こす)
・下駄(処分しようか悩んだけど、やっぱり処分)
・ブーツ(お気に入りのボロボロ。ゴシックとかパンクっぽい服はもう着そうにないので)
※写真には写っていませんが、パンツスーツ用のコインローファーも処分します

セットで考えるのをやめる。お気に入りに囲まれて暮らそう。

この下駄は浴衣を買った時にセットで付いていたものでした。
下駄を処分してしまっては浴衣が着られなくなるので、まず浴衣を処分できるか考えてみました。

私は自分では着付けができません。
普段使わない物ですが、それでも、浴衣の柄がとても気に入っていて「持っておきたい」と思ったので処分できないと思いました。
なので、必然的に下駄も処分できません。

でも今こうして書きながら、お気に入りなのは浴衣の方で下駄自体はお気に入りじゃないんだということに気付きました。
浴衣がお気に入りなので、セットの下駄も捨てられないと思い込んでいました。
別に鼻緒が同じ柄とかいうわけではないんです。
下駄を処分したあともし浴衣を着たくなったら、気に入る下駄を新しく探せばいいんです。
必要最小限の好きな物に囲まれて暮らす。それが私の目指すシンプルライフなのかもしれません。



結局私の靴は、
・普段用の茶色いフラットシューズと黒いパンプス
・仕事用の白いスニーカー
・葬儀用の黒いパンプス

上記の4点になりました!

f:id:yururikka:20160521011551j:plain
シューズラックもすっきり。
一番下には花瓶用のグラスとスプレー類を置いています。
※青色の箱のローファーは処分します。ブログ書きながら、パンツスーツ着ないなと思ったので。

この備え付けのシューズラック、高さが170cmくらいあるんですよね。上から半分、がら空きです。
1~2人暮らし用の部屋にそんなに靴の収納場所いりますかね…?おしゃれさんなら要るのかな?
扉の表側に姿見が付いているのでそんなサイズなのかもしれませんが…
こんなに大きいのいらないので、上を小物置きにできるような背の低いシューズラックが良かったなぁ(;´Д`)

こうしてブログを書いていると、処分を悩んでいる物への本当の気持ちがわかったり、新しい発見や気付きがあるんですね。
ブログを書いていてよかったです。

↓ランキングに参加しています。ポチっとして頂ければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルラ

イフへにほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村