ネコとズボラのシンプルライフ

フリーランスになりたいズボラがネコと暮らしながらゆる~く断捨離しています。

私の彼はミニマリスト?

こんばんは、りっかです。

朝起きたら、彼が家中の掃除をしてくれていました。

どうやら眠れないまま朝になったらしく、徹夜状態で掃除していたそうです(笑)

綺麗になったのがとても嬉しくて、私も掃除と断捨離をしました!

 

 

 

断捨離をはじめて物を捨てている私のことをあまり良く思っていない彼。

断捨離について話をしたので、今日は少し彼と私の考え方を書きます。

 

あれこれ捨てている私に、彼は良く「持っておけばいいのに」と言い、捨てることを渋ります。

 

話してみてわかったこと。

 

彼は「物を捨てるくらいなら最初から買わない」と考えているようです。

なので、捨てることにも買う事にも消極的。

 

良く考えてみれば、我が家にあふれている物の大半は私のもので、彼のものは本当に少ない。

ミニマリストの考え方は「本当に自分に必要な物しか持たない」ことなので、彼の考えはミニマリストに通じるところがあります。

考え方は違いますが、本質的なものは同じなのではないでしょうか。

 

しかし、彼は「貰える物は貰う」「所持したものは使う事があるかもしれないので捨てない」という人なので、ミニマリストとは少し違うのですが…(^^;)

いくら「着れるから」といっても着古して首回りがボロボロになったTシャツは着るのやめてほしい…

 

「自分が暮らしやすくなるように物を捨てている」と言い断捨離する私に、

彼は「しんどそうな生き方だね」と言いました。

でも、それは違います。

今までがしんどい生き方をしていたのです。

 

昔は私も彼と同じ「もったいない精神」でした。

 

でも、「便利そうだから」といって買った物を結局使わずしまい込み、場所だけとっていたり。

「安いから」といってたくさんストックを買ってきて、混雑したストック棚の奥から以前買い置きしていたストックが出てきたり…。

無駄に買わないように気を付けていたのに、いつの間にか物であふれた空間になっていて、収納スペースに片付けられなくなって、収納場所を増やして家が狭くなって、無意識に目に入ってくる物で視覚的にもストレスが溜まるようになって、もともと苦手だった掃除も物が邪魔で更に億劫になって…

 

まさしく負の連鎖。

いつの間にか、自分の管理できるキャパをオーバーするほど物を抱えてしまっていたのです。

 

きっと今、その生き方を見直す時期になったのでしょう。

 

昔から物をあまり持たないように生きていたつもりでしたが、おそらく、一人暮らしを始めたのを境に物が増えたんだと思います。

子供時代は自分の部屋というものが無かったので持ち物も少ないつもりでしたが、一人暮らしで「自分の家」の管理をしないといけなくなったのですから。

 

まずは「自分に本当に必要なものを見極めて物を減らすこと」が1つ目の目標。

2つ目は「本当に必要なものだけを買って永く使うこと」。

そして3つ目は、「きちんと掃除をして、その状態を維持すること」です。

 

今は1つ目を実践しているところなので捨てまくっていますが、そこは自己管理できていなかった自分が悪かったのです。

「ちゃんと使えなくてごめん」と思いながら割り切って捨てています。

ただ、他の場所で再利用できそうなもの(例えば空いたカゴや服を切ってウエスを作ったりなど)は移動して使っていますし、リサイクルショップに売れそうなものは段ボールに詰め込んでいます。

「売る」のがめんどくさくて腰がなかなか上がらないんですけどね(^^;)

 

自分のペースで少しずつ、過ごしやすい家にしていきます。

 

↓ランキングに参加しています。ポチっとして頂ければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルラ

イフへにほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへにほんブログ村