ゆるびより

フリーランスになりたいズボラなオタクがネコと暮らしながらゆる~く断捨離しています。

ズボラVSピロピロワカメ


スポンサーリンク

おはようございます、りっかです。

 

いつものように洗濯物を干していたら、服に茶色いワカメのような鉛筆の削りカスのような薄いものがついていました。

猫がひっかいた段ボール片かな?と取ったのですが、他の洗濯物にもチラホラ。

 

これは…噂の「ピロピロワカメ(洗濯槽のカビ)」だ!!

 

慌てて洗濯槽クリーナーを買いに行きました。

(今回、醍醐味(?)であるワカメの写真はほとんど出てきません。また、正しい

掃除方法ではないと思うのであまり参考にしないでください(笑))

 

 

我が家の洗濯機は私が一人暮らしを始めた時に購入したもので、もう8年選手くらいになります。

実は洗濯槽の掃除は1度もしたことがありません。

去年「ピロピロワカメ」という存在を偶然ネットで知ったにもかかわらず、恐ろしくて掃除できないでいました。

というのも、うちではピロピロワカメを見たことがなかったんです。

今回出てきてしまった原因ですが、もしかしたら今月初めくらいに長年使っていた洗剤から頂き物の洗剤に変えたからかも?

 

ネットで見ていた掃除方法は、「洗濯機がワカメだらけになって、取っても取っても取っても取っても出てきて半日くらい格闘することになる」という恐ろしくて超めんどくさそうな印象でした。

そこで、一応うちの洗濯機の取説を読んでみることに。

どうやらうちの洗濯機(東芝)には「槽洗浄コース」があるらしい!←初めて知った

「槽洗浄コース」にして洗剤を入れて放置するだけ。とっても簡単。よし、これでいこう!←ズボラ

 

ネットで見るのは「酸素系漂白剤」ですが、取説に書いてあった洗剤は「塩素系漂白剤」でした。

ざっくり言うと、「酸素系」は優しくて安全で汚れを剥がし取る系(長時間に及ぶワカメとの闘い)で、「塩素系」は「混ぜるな危険」だけど汚れを分解する系(ワカメを取らなくていい?ので短期戦)ですかね。

今回は「槽洗濯コース」でやりますし、取説に従って塩素系の「洗濯槽カビキラー」を買ってきました。

(長年積もったワカメを見るのが怖かったし、長時間戦うのがめんどくさかった。)

 

f:id:yururikka:20160821012421j:plain

掃除前の洗濯機。カビは見えません。

この奥にたくさんあるんだろうか…

 

f:id:yururikka:20160821012443j:plain

取説に従って、洗濯機が回り始めてから漂白剤を入れます。

 

取説には300gって書いてあったけど、買ってきた漂白剤は550g。

二回分にしたいから半分くらいでいいか!←適当

 

漂白剤の裏には「初めて使う時は3時間漬け置きするといっそう効果的」とありました。

洗濯機の操作方法わかんないからこのままでいいか!←適当

(今考えたら、「一時停止ボタン」押せばよかったんじゃ…)

 

ゴミ取りネットについては書かれてなかったのでそのまま付けてます。

 

フタをして待つこと1~2時間。

(行程や時間が書かれてなかったので適当に待ってました。)

 

f:id:yururikka:20160821012511j:plain

コースが終了して、オープン!

底とゴミ取りネットになんかある!!

脱水までした後なので、一面にワカメが浮いている…という惨事にはなりませんでした。

底とネットのワカメを掃除して、終了!

なんだ、めっちゃ簡単だったぞ!!

でも、洗濯機からプール(塩素)のにおいがする!!

簡単だけど塩素のにおいが苦手な人には無理な方法かもしれない。

 

その後。

「浮いたワカメが洗濯物についたらどうしよう?」と思い、掃除のあとすぐに洗濯をしてみました。

その時、洗ったゴミ取りネットをセットするのを忘れました(お風呂場で干してた)。

洗濯物にワカメが少しつきました。

ゴミ取りネットを付けていたらきっと大丈夫だったはず!…だと信じたい!

塩素のにおいは、丸一日フタ開けっ放しにしておいたら気にならないくらい薄くなりましたー。よかった。

もうワカメは見たくないので、定期的に掃除するよう心掛けます(笑)

 

ランキングに参加しています。ポチっとして頂ければ励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ