ゆるびより

フリーランスになりたいズボラなオタクがネコと暮らしながらゆる~く断捨離しています。

時間がなくてやりたいことができない人へ。


スポンサーリンク

こんにちは、りっか@yururikka)です。

友人との会話で、毎日仕事から疲れて帰ってきて家事してたら時間がなくなって本当に好きなことができないって話になりました。

友人はクリエイティブな仕事につきたい。でも今はそっちの収入がないから、別の仕事で働きながら副業で頑張っていきたいって。

でもそれってなかなか時間取れないんですよね。

そんな人にはミニマリストの思考がオススメ。

目次

 

1.断捨離してお掃除ロボットを買う。

まず家にあるものを断捨離する。

物が多いと、それに時間をとられちゃう。

掃除するときもいちいちどかさなきゃいけないし、それを綺麗にする手間も必要になるし、あれがあるからコレが買えないって思考になる。

ホコリかぶってるのを横目で見て「掃除しなきゃなぁ…でもめんどくさいなぁ…」って毎回思うのってストレスじゃない?

その物を置いてるスペースにも家賃を払ってると考えたら、それって本当に必要?

引っ越すときとか旅行に行くとき、それ持ってく?

テーブルの上とか棚に物がなかったら、サッと一回拭くだけで掃除終わるよ。

床に物を置かなければ、お掃除ロボットが綺麗に掃除してくれるよ。

まずは物を減らそう。

 

2.食器洗い乾燥機を買う。

シンクに食器が残ってると、片付けるのもめんどくさいし、料理する気にもなれないし、でも片付いてないと気になってイライラするし、全然いいことない!

それ全部、食洗機にぶち込んでしまえばOK。

1時間後にはピカピカの食器の出来上がり。

食洗機なんてお金持ちしか持ってない高級品だって思うけど、アメリカでは一家に一台あるのが当たり前だから日本人が全然持ってないことにびっくりするらしいよ。

食洗機欲しくて色々調べてるんだけど、一人暮らし用のパナソニック食洗機を買おうと思ってます。

あと、食器洗うのめんどくさいからってシンクに放置したまま新しい食器を出してたら、シンクにどんどん洗い物が溜まってきて、ますます洗うのが嫌になる負のループが起きます。

なので食器も断捨離することをオススメします。

百均の欠けた食器とか、貰い物のビミョーな柄のお皿とかを使うより、毎日自分のお気に入りの食器で生活できたらステキだよね!

ちょっとずつでいいから、お気に入りの食器にアップデートしていこう。

 

3.洗濯乾燥機を買う。

洗濯物を毎日干すのってめんどくさくない?

重たい洗濯物をカゴでベランダまで運んで、ハンガーにかけて干して、乾いたら取り込んで畳む。

工程を想像するだけでもめんどくさい。

洗濯機にぶち込んでおけば、雨も花粉も排気も関係なく乾かしてくれるなんて神かよ…。

服も食器と一緒で、溜めたらめんどくさくなるから溜まる前にさっさと片付けた方がいいよね。

あと毎日お気に入りの服着て生活できたらテンション上がるよね。

だから、似合わない、気に入ってない、サイズが合わない、ヨレヨレだけどまだ着れる、組み合わせが難しい、なんて服は処分しよう。

タンスを開けて眺めてみて。気に入ってよく着てる服って、ほんの一部だよ。

あんまり着ない服でいっぱいになってるせいで、「この服かわいいけどタンスにもう入らないしなー」って諦めたこと、何回ある?

 

結論:断捨離して三種の神器を買おう。

家事は毎日しなきゃいけないって思い込んじゃってるけど、実は今の時代ならもう機械が全部やってくれるんだよね。

家事って、ほんとにやりたいことを犠牲にしてまでやることなの?

限られた自分の時間を家事に使って毎日を過ごすの?

掃除ロボット、食器洗い乾燥機、洗濯乾燥機。

お金がないから買えないのか、買わないから時間が無くてお金を作れないのか。

ミニマリストって、生活感のないガランとした部屋が好きってわけじゃないんだよ。

ズボラな人とか、自分を大切にしたい人にオススメだよ。

私は、毎日お気に入りを使って楽しく生活していきたいし、自分の時間を作って心穏やかにのんびり過ごしたい。

それが私の目指すミニマリズムだよ。

自分でこの記事を読み返して、私の思うミニマリストになろう。